ちいさな台所

日々の暮らし、ズボラいいかげん、よいかげん

5月のはじめ、とちおとめ2パック500円に背中をおされ、ひさしぶりにつくったジャム。

ペクチンの働きをすっかり忘れ、レモンがなくて、Google先生にお伺いし、たまたま家にあったポンカンの皮で煮てみました。
(フツーの鍋で。なぜなら、鋳物鍋はまだおろせずに。)

これがとってもよくて、煮たポンカンの皮も、つけあわせなどに重宝。


image jam

…そして今日。ジャムにカビを発見(写真はつくったとことこのもの、デス)。

煮沸した瓶に入れましたが、ゆっくり食べよう、保存しようと思ったら、脱気は必須ですね(瓶詰後に煮沸して空気を抜き真空状態に近づける)。
今回、煮た量も少なかったので脱気するまでもないと思っていました。でも、ひさしぶりにつくったということも手伝ってか、&甘いものはご褒美と、すぐにたべきることなくいたのでした。

冷蔵庫に入れていてもカビは生える、脱気しなかった場合には、1ヶ月以内には食べきらねば!ですね。情けなや…、メモ。

実は今回、つくるときに沸きこぼしてしまったので、今シーズン、もう一度、いちごジャムをつくりたいと思っていましたが、店頭でいちごを見かけることもなくなり、機会を逸してしまいました。

来シーズンは、1年分!かな。


毎日あっという間に時間がすぎて、うろたえることもしばしば。
(年が明けたと思ったら、もう6月も下旬、1年の半分が過ぎようとしているなんて)


でも!いちごのジャムを思えば待ち遠しくなります。:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です