ちいさな台所

日々の暮らし、ズボラいいかげん、よいかげん

餃子と餃子がくっついてしまって、はがそうとすると、皮が破れてしまう…ということありませんか?

薄皮餃子が好きなこともあって、よくうまく剥がせず、ザンネンに思っていました。

先日、友人から「くっついた餃子って、お酢をかけると、面白いように剥がれるんだよー」と聞いて、早速試したく、餃子を焼くのですが…





!!

いままで、記憶をたどっても、餃子と餃子がくっつかなかったときなどないのに、お酢の効力を試そうと、餃子を焼くと、餃子と餃子がくっつきません。。



あれから、3回目の餃子。

またしても、餃子と餃子はくっつかず…、!!


ところで、餃子の皮は、なぜお酢で剥がれるのか?

餃子の皮の小麦粉のたんぱく質が水分と結びつき加熱されることでグルテンとなって「糊」としてくっついてしまうのですが、お酢の酸がグルテンを溶かしてくれる役割を果たすのだそうです。

酢酸のチカラを使ってみたい!!

このままでは、使わないうちに、忘れてしまいそうです :)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です